文字の大きさ
〒870-0907 大分市大津町2-1-41 TEL:097-558-0300 FAX:097-558-1635
カテゴリー

つながる善意の輪☆2021 Vol.1 ✨『ダブルケア~育児と介護~ しましまかふぇ』さん✨

ここでは、善意銀行配分助成金2021を活用し、県内各地で頑張っている皆さんをご紹介させていただきます☺❕

あたたかい善意のご寄附をお寄せくださった皆様に、感謝の思いと頑張る皆さんの笑顔が届きますように・・・✨

----------------------------

Vol.1 「ダブルケア~育児と介護~ しましまかふぇ」さん

みなさんは「ダブルケア」ってご存じですか?

ダブルケアとは、育児と介護が同時に行われていることを指す言葉です。

また、育児と介護に限らず、介護と孫支援、育児と配偶者や自分自身のケアなど、複数のケアを同時にする必要があることを指します。一般社団法人ダブルケアサポートが行った調査では、調査対象1,894名のうち、実に約4割がダブルケア当事者だとわかったそうです。

≪当事者の負担≫

・精神的にしんどい・体力的にしんどい

・親や子供世話を十分にできない

・兄弟や親せき間での認識のずれ

・経済的負担  ・・・・・・・・など複合的。

 ☚「あなたのダブルケアラー率は?!」

ダブルケアイエスノーチャート

そんなダブルケアについて啓発活動をしているのは、大分市のグループ「しましまかふぇ」さん。代表者の佐藤智子さんは、ご自身が4児のママとして奮闘しつつ、介護とのダブルケアに悪戦苦闘をしてきた経験から「自分の経験を誰かのために…」と、この活動をスタートさせました。2018年に活動を開始し、育児や介護に悩む人たちや経験者が集う機会を、市内外で設けてきたそうです✨

  ☚「しましまかふぇSNSも要チェック!」

しましまかふぇの詳細はこちら

そんな「しましまかふぇ」の皆さんは、この度「ケアラーズカフェそらまめ」をオープン(2021年10月13日より)☕🌛

”育児と介護”だけでなく、療育、看病、こころや身体の不調を抱える家族へのケアなど、誰かのお世話を頑張っている方が、気軽に立ち寄って、少しの間ホッと一息つける場所を目指しています。

  ☚「月・火・木・金 10-12時 OPEN☕」

ケアラーズカフェそらまめ

  ☚「代表の佐藤さん😉」

 善意銀行にご寄付をいただいた皆さま、ありがとうございました✨

私に出来る事は、ケアラーの当事者の皆さんが悩み事を一人で抱え込まず、前抜きにケアに取り組めるように、そして仲間づくりや情報交換の場所を儲けることで社会から孤立しないような手助けができたらいいなと思っています。

長くこの活動を続けていき、より多くの人に【ケアラー】という言葉を知ってもらう事で『他人事ではない』と、少しでも考えてくれる方が増えてくれたらいいなぁ。と、感じています。

ありがとうございました(^^)

 

ほかお礼のメッセージはこちら