文字の大きさ
〒870-0907 大分市大津町2-1-41 TEL:097-558-0300 FAX:097-558-1635

金銭または物品を寄附・寄贈したい

愛のたすけあい『善意銀行』

「なにか社会のために役立つことをしたい」、「困った事情にある人を助けてあげたい」という善意はだれもが持っています。

『愛のたすけあい』大分県善意銀行は、小さな善意を大きな輪にして、しあわせな社会、まちづくりに役立てたいと願って、昭和37年5月1日、全国で最初に誕生しました。
それから半世紀。『愛のたすけあい』善意銀行は、各方面の深いご理解とご協力によって、福祉施設利用者や地域福祉活動を展開する団体や、災害被災者などに善意を届け続けています。

★これまで、多くの皆様から善意のお心遣いをいただきました★

寄附・寄贈報告について

 

寄附・寄贈の使い道について

寄附するにあたって、その使い道は『一般』と『指定』の2種類に分けられます。

◇一般:広く、柔軟に、地域福祉の現状のニーズに沿った活動等に配分します。

(例:災害支援活動)

(例:サロン活動)

(例:「地域の支え合い」を担う地域の福祉力向 上に向けた各種研修等)

一般寄附金の配分については、当該年度の前年度に集まった一般寄附金に応じて、福祉活動に取り組む団体のうち、財政的に厳しい団体等に対し配分の募集を行い、本会に設置する配分委員会において配分先を決定します。

(参考)令和元年度 配分募集

令和元年度 一般寄附金配分先一覧

※令和元年度は10団体、総額約70万円の配分を行いました。

※令和2年度は一般寄附金額が少なく、配分を希望する団体のニーズに応じた希望額を配分できない状況であったため配分を見送りしています。

 

◇指定:寄附・寄贈者が指定した特定の種別や事業(老人福祉施設・知的障害福祉施設・児童養護福祉施設・子ども食堂など)に配分します。

 

(金銭)寄附の流れ

①寄附申込書に必要事項を手書きでご記入のうえ、下記宛先・問合せ先へ郵送してください。

寄附申込書(PDF)

<宛先・問合せ先>
〒870-0907 大分市大津町2丁目1番41号
社会福祉法人大分県社会福祉協議会 総務・企画情報部
(Tel:097-558-0300・FAX:097-558-1635・Mail:soumu@oitakensyakyo.jp)

問合せいただきましたら、寄附申込書・振込用紙・返信用封筒をセットにしてこちらから必要な様式をお送りします。

② 指定口座に振り込みをお願いします。
(または現金・物品を直接上記宛先・問合せ先に持参いただくことも可能です。)

③ 入金(物品受領)確認後、こちらからお礼状ならびに領収書を送付します。

善意銀行 運営細則(PDF)

 

< 寄附金に対する税法上の優遇措置について>
● 寄附者が個人の場合 (所得税法第78条該当)
所得税に関わる「寄附金控除の対象」となっています。 確定申告の際に、本会が発行する領収証を所轄税務署へご提出ください。

●寄附者が法人の場合(法人税法第37条該当)
法人税法上の損金算入ができます。
詳しい計算方法、損金算入限度額ならびに必要な手続き等については、税務署や税理士等にご確認ください。

 

(物品)寄贈について

『食品の寄附』については、本会内にある、フードバンクおおいたにて取扱しております。
詳細は下記問合せ先またはHP等をご参照ください。
(問合せ先)
市民活動支援部 TEL:097-558-3373
フードバンク
リーフレット(PDF)

<フードバンクとは>
フードバンクとは、賞味期限内でまだ十分食べられるにもかかわらず、ハコが壊れたり、印字ミスなどで販売できない食品などを、企業や家庭から寄付してもらい、必要としている人や団体に無償で提供する活動です。フードバンクおおいたはこの活動のシステムづくりを進めています。

物品の寄贈については、受け入れをしていないものもあります。物品の寄贈をお考えの際は、一度ご相談ください。

<宛先・問合せ先>
総務・企画情報部 Tel:097-558-0300 FAX:097-558-1635
Mail:soumu@oitakensyakyo.jp

継続的に支援したいとお考えの方へ

本会は、県等の公的補助・受託金のほか、会員の皆様からの会費による収入を主な財源として活動することを基本としてます。よって、賛助会員制度を設け、広く企業・団体・個人のみなさまにご加入いただき、その会費を福祉活動に役立たせております。
趣旨をご理解いただき、継続的にご支援、ご協力いただける場合は『賛助会員』への加入をご検討いただけましたら幸いです。

年会費
個人会員一口       三千円
団体・法人会員一口    一万円
※ご意思により何口でも結構です。
会員の皆さまへ