【注意喚起】社会福祉協議会の職員を名乗る不審電話にご注意ください

5月以降、全国各地で「社協を名乗る不審人物」からの電話が確認されています。

そして大分県内でも今月に入り、発生が確認されましたので十分な注意をお願いします。

 

7/6(土)宇佐市内にて
◆社会福祉協議会のハマダと名乗る中年男性
◆高齢女性宅に電話あり
◆女性の名前を知っていて、「高齢者の困りごとはないか」「相談事はないか」との質問あり
◆女性が「これは強制ですか?」と尋ねたところ、電話が切れた

7/8(月)臼杵市内にて
◆社会福祉協議会のハマダと名乗る中年男性
◆高齢女性宅に電話あり
◆女性の名前を知っていた
高齢者の困りごと、相談事はないかとの質問
預金残高は500万以上あるかとの質問あり

 

いずれも高齢者を狙った「アポイントメント詐欺」の可能性があります。
幸いなことに、現時点での被害は確認されていません。
社会福祉協議会の職員の皆さまは、十分に注意していただき、住民の皆様への注意喚起を徹底していただきますようお願いいたします。

このような不審電話がありましたら、お住まいの市町村の社会福祉協議会、警察、そして大分県社協までご連絡ください。
<大分県社協連絡先>
電話:097-558-0300
FAX:097-558-1635

今日の天気

アクセスカウンタ

  • 155今日の閲覧数:
  • 1788066総訪問者数:
  • 3903月別訪問者数:
社会福祉法人大分県社会福祉協議会
〒870-0907 大分市大津町2-1-41
TEL: 097-558-0300 FAX: 097-558-1635