権利擁護・地域生活定着支援セミナーの開催について

発達障がいの人たち、支援する人たちで共に考える ~自由に生きていくために社会のルールを知ろう~

 

 厚生労働省では、平成21年度より『地域生活定着支援事業(現:地域生活定着促進事業)』を創設し、高齢や障がいのために福祉的支援を必要とする矯正施設退所者について、福祉サービスの利用を通じての社会復帰の支援を推進しています。本県におきましても、平成22年6月1日に『地域生活定着支援センター』を大分市に設置し、地域や県内外関係機関等との支援体制の構築を進めています。

 

 地域生活定着支援センターでは自立した生活を営むことが困難と認められる者に対し矯正施設退所後、直ちに福祉的支援を行ってきました。これにより社会と矯正施設を行き来していた退所者の生活環境が改善され、連鎖的悪循環からの脱却につながっていきます。

 

 今回のセミナーは、矯正施設に入ってからの支援ではなく、根本として罪を犯さないようにするため、「何をすればおまわりさんにつかまるか」を学び、発達障害者や福祉的支援を必要とする者等と共存するためにどうあるべきかなど、地域社会との関わりや支援のあり方について考えることを目的として、開催するものです。

 

 参加無料です。ぜひご参加ください。

 

 参加の際は申込書に必要事項を記載のうえ、下記事務局までメールまたはFAXでお申し込みください。

 

 チラシ 申込書

 

大分県あんしんサポートセンター(担当:生野)

 〒870-0907 大分市大津町2丁目1番41号

 TEL : 097-551-0110 FAX : 097-551-5454

MAIL:y_syouno@oitakensyakyo.jp

今日の天気

アクセスカウンタ

  • 297今日の閲覧数:
  • 1717081総訪問者数:
  • 3151月別訪問者数:
社会福祉法人大分県社会福祉協議会
〒870-0907 大分市大津町2-1-41
TEL: 097-558-0300 FAX: 097-558-1635