いきいきメニュー
関連リンク
アクセスカウンタ
今日 : 2929
総計 : 143421143421143421143421143421143421
トップ  >  美術展
第27回 豊の国ねんりんピック審査結果
平成28年5月9日

日本画の部    (応募作品数・29点)

    
題名
作者名
市町村
総   評
最優秀賞
紅葉 井口 章 日出町 今展は29点の応募があり、本制作作品13点、例年になくテーマ・表現技術にレベルの高さが印象的である。高齢者とは思えない集中力と意欲に圧倒される。水墨画の力作が少なかったことは残念であるが、絵を描く楽しさを見せている。


夏のおわり 中山 スエ子 大分市
優秀賞
豊潤 清水 君子大分市
軍司も渡った海峡 甲斐 豊秋杵築市
審査員特別賞
雪解け水 阪本 雅則 豊後高田市
山門 矢川 満利 大分市
最高齢者賞
上野 明敏 (88歳) 日出町
中山 スエ子 (87歳) 大分市

洋画の部     (応募作品数・53点)

題名
作者名
市町村
総   評
最優秀賞
里山風景 清水 勝之助 大分市  今年から立派な展示環境の県立美術館での開催となり、出品者も増え大変喜ばしい。最優秀賞「里山風景」は祠を近景に秋の実りの季節がほのぼのと感じられる秀作。同賞「早秋の飯田高原」は抑えられたトーンの中に明暗の変化が美しく、気品のある作品に仕上がった。

早秋の飯田高原 矢野 正治 九重町
優秀賞
朽ちる 衛藤 和子 大分市
彩り 森本 洋子 大分市
審査員特別賞
花火 井口 章 日出町
MY−ひまわり(5) 睫據^住 津久見市
最高齢者賞
安東 準之助(86歳) 別府市
古園 秀子(87歳) 大分市

彫刻・彫塑の部     (応募作品数・11点)

題名
作者名
市町村
総   評
最優秀賞
日本代表ラガーマン 「五郎丸歩」 児玉 夏生 竹田市 出品数が例年少ないのが残念である。が、出品作はいずれも大変な力作である。最優秀賞を受賞された児玉さん、菊地さんの作品は作者の思いがほのぼのと伝わる、温かみのある作品である。自分の発想で作品を作っている点を高く評価した。
リナちゃんひとり散歩 菊地桃子 大分市
優秀賞
宝珠山隆文 日田市
香炉(台付き) 財津晴喜 日田市
審査員特別賞
柄付盆 石倉 弘行 日田市
ひかる爺さんの捏ね鉢 藤澤 光 津久見市
最高齢者賞
近藤 武市 (87歳) 大分市

工芸の部     (応募作品数・41点)

題名
作者名
市町村
総   評
最優秀賞
色絵山帰来紋壺 渡辺 尚義 国東市 作品はジャンルが多岐にわたり見応えがある。永年の作品作りで技術の向上が見られ特に最優秀賞の型染及び陶器は技術力の評価が高い。又最高齢者賞も頑張った作品で楽しく作品作りをしているのが見受けられる。


感 謝 阿南 孝子 竹田市
優秀賞
wood art 田中 勇司 日出町
ラベンダーの風 牧 輝美 九重町
審査員特別賞
テーブルクロス 池永 とみ子 大分市
緋釉耳付花入 西村 武市 佐伯市
最高齢者賞
佐藤 恒夫(87歳) 日田市
太田 和子(89歳) 大分市

書の部     (応募作品数・21点)

題名
作者名
市町村
総   評
最優秀賞
李白詩 梅本 輝子 中津市 近代詩、篆刻作品が今年度出品がない。来年度期待します。漢字作品は軸物が多いが表装が良い。最優秀賞作品は紙、墨の調和良し。行の流れ、潤渇があり、多字数をよくまとめている。品よくまとめた作品が多いが、もっと大胆な力強い作品も見たい。
陸亀蒙詩 土屋 和男 大分市
優秀賞
雲母集より 飽罅[荵 豊後大野市
漢詩 柴山 悦子 豊後大野市
審査員特別賞
送孟六帰襄陽 安倍 まき子 国東市
玉華山 菊池 正次       (不動) 竹田市
最高齢者賞
伊東 敏夫(99歳) 別府市
石田キヨウ(93歳) 別府市

写真の部     (応募作品数・29点)

題名
作者名
市町村
総   評
最優秀賞
祭りの子 八坂ミヨ子 別府市 出品者の方々のどれもイキイキした写欲を感じる中、賞を絞っていくつらさがありました。バラエティーに富んだ作品の中「祭りの子」背景の扱い構成力、作者の力量を感じる「静寂」静涼感を感じさせる「おいしいなぁ〜」子どもの楽しそうな雰囲気がいい。「ポチャン」単純な作画の不思議さを感じさせる。

静寂 香取征雄 大分市
優秀賞
ポチャン 姫野光則 大分市
おいしいなぁ〜 三原賢士 日出町
審査員特別賞
清楚 木寺明子 大分市
桜花遊覧 牧ツヤ子 別府市
最高齢者賞
藤原 岑生(82歳) 別府市
荒川 ヒサ(84歳) 中津市

※年齢は平成29年4月1日現在のものです。
プリンタ用画面