メニュー
関連リンク
大分県社会福祉協議会
トップ  >  評価事業手数料規定
(1) 福祉サービス第三者評価手数料額
 1.手数料額
1事業所あたり250,000円(消費税額含む)
大分県社会福祉協議会会員法人が経営する事業所
1事業所あたり230,000円(消費税額含む)
社会的養護関係施設においては、国等が定める措置費の限度額とする。
ただし、県外からの受審に関しては、手数料額の他、旅費等(大分県社会福祉協議会旅費規程に準じる)を請求する。
 2.手数料額の減額
同一法人が運営する事業所であり、同一年度内に2事業所以上受審する場合は、2事業所目以降の手数料額を1事業所につき230,000円とする。
ただし、大分県社会福祉協議会会員法人が経営する事業所において、同一年度内に2事業所以上受審する場合は、2事業所目以降の手数料額を1事業所につき220,000円(消費税額含む)とする。
「福祉サービス評価センターおおいた」において評価を確定した日から3年以内に同一法人から受審の申し込みをした場合は、手数料額を1事業所につき230,000円とする。
ただし、大分県社会福祉協議会会員法人が経営する事業所においては、1事業所につき220,000円(消費税額含む)とする。
社会的養護関係施設は除く。

(2)地域密着型サービス等外部評価          1件   90,000円 (消費税額含む)




バック
プリンタ用画面