※上記の様式は「フードバンク協力会(フードバンクサポーター)」の様式になります

ボランティア募集中

フードバンクおおいた協力企業・団体

フードバンクサポーターご参加のお願い

 日本では、食料自給率が4割を切っているにも関わらず、印字ミスや外箱の破損等の理由で流通させることができずに処分せざるを得ない食料は年間約800万トンと言われております。その一方で、明日の食事にも事欠く人が増えています。
私たちは、この矛盾した2つの問題を結びつけ、処分せざるを得ない食料を預かり、本当に食料を必要としている人や場所に届ける、フードバンク事業を行います。

フードバンクおおいたでは、フードバンク活動による食品の廃棄物の削減と、地域資源の有効活用を行うしくみをつくり、住んでいる地域の中で誰もが尊厳をもって「その人らしい」生活を営むことのできる地域づくりを積極的に進めてまいります。

フードバンクおおいたの活動が定着し発展すれば、より多くの「食」に困っている要支援生活者の支援や地域づくりを行うことができます。多くの団体、方々に賛同してくださることで、フードバンクおおいたの力は確実に大きくなります。

皆さま方に置かれましては、大変お忙しい、かつ財政的にも厳しい折とは存じますが、ぜひフードバンクおおいた協力企業・団体にご加入いただき、引き続きフードバンクおおいたの活動にご支援・ご協力をいただけますよう、お願い申し上げます。

 

2016年10月吉日

フードバンクおおいた会長  髙橋 勉

 

会員希望の方は別添様式5により申し込んでいただきますようお願い申し上げます。

協力内容

団体として協力していただく場合、食べ物やお金の寄付、時間の寄付(ボランティア)以外にも次のようなものもあります。

(1)備品や機材の寄付

(2)物流・倉庫などの提供

(3)防災備蓄食品の寄付

(4)今特に必要としているもの

ア 食品倉庫

イ 冷蔵庫(ボックス型)

ウ 配送車(冷凍車)など

エ カゴ台車

 

 

※各種様式は省略していますので、上記担当あてお問い合わせください。

ボランティア募集中