«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 || Next»

情報を共有~


毎年恒例の市町村社協常務理事・事務局長会議がありました。新年度にあたって県行政と県社協の事業方針や各市町村社協の推進項目などを情報共有する会です。県社協も各課から重点項目の説明をおこないました。

地域の福祉のネットワーク会議


「地域福祉の課題を考える座談会」の第2回目が竹田総合庁舎(写真)でありました。私の担当は豊肥ブロック(竹田市と豊後大野市)で、27年度からの新たな県民福祉基本計画の策定を地域の実情に応じたものにするため、ネットワーク会議を県内6カ所で開いてます。第1回目の協議結果から出てきた地域の課題集積と解決方法を少し掘り下げて協議しました。


さて今日は、またまたビストロ&クッチーナ・シャンピのワンプレートランチ。扇森稲荷神社近くの食堂の野菜たっぷりちゃんぽんも考えたんですが(^^;。ハロウィン前ということでかぼちゃスライスとスープでした。

運営はいいんかい?


わが社の(県ボラ)今年度2回目の運営委員会を開きました。運営委員会は県内いろんな機関や団体の方に、県ボラの事業や取り組みを見てもらい、“あーじゃねえこーじゃねえ”言ってもらいながら、大分県のボランティア活動の振興を図っていくための委員会です。


ボランティア活動って多岐にわたるものなので、忌憚のない外部の方のご意見・ご感想はとても貴重なものです。今日は「よくやってるわぁー」って言っていただきましたので、素直に喜ぶことにしました(^Д^)。


このボランティア運営委員会を設置していない市町村社協さんに、所長と巡回訪問しながら「セコム(設置)しませんか!?(byミスター)」と言って回っているところです(^ー^)ノ

ボラ連理事会でっす


大分県ボランティア連絡協議会の理事会がありました。上半期の事業進捗報告とか市町村ボラ連合同研修会のこととかブロック別研修会のこととかその他諸々・・・90分みっちりご意見いただきました。


さて今日は地元の放送局OAB大分朝日放送が開局20周年ということで「JIMOTTO aso VIVA!というイベントを大分市ホルトホールで行いますので、ご当地キャラ選手権に「だいふくん」出動です!
近くでお時間のある方はどうぞお越しください(^◇^)!http://www.oab.co.jp/20th/asoviva.html

「宝くじで6億円当たったらどうしますか!?」


・・・とかいう夢の話じゃなく、「津久見市の将来の防災に向けて、現実的にどのように連携できるか」――。【市町村災害ボランティアネットワーク会議】が、県内を6ブロックに分けて実施されとります。今日は、中部振興局ブロック(大分市・臼杵市・津久見市・由布市)の会議がありました。日頃から顔の見える関係を構築して、災害時にスムーズな活動に取り組めるようにするものでっす。
私は津久見市に入りまして進行係。自己紹介のあと日本赤十字社・建設業協会・歯科衛生士会・柔道整復師会・市区町会・社協・行政(4課)の方々で話し合いました。今日は初会合と言うことで、皆さんに『それぞれの方をご存じですか?』って聞いてみたけど、以外にも?初めてのアコム・・・じゃなかった、初めてお会いする方々だと言うことで、チョトビクリシタヨー!津久見市は平成の合併をしてないので、皆さん顔見知りだと思っていましたが・・・。(新たな市町村からの流入出がなかったので・・・(^^;)
そういった意味でも今日の会議はお互いの日頃の活動、災害時の活動、自分が持っているネットワークなど話を出してもらって、よかったよかった(´ω`)。あと最低1回は会議をして、市の防災計画改訂版や社協の災害ボラセン運営マニュ改訂版が作られればな~!とオモッとりますです、はい。
ほかの市も、それぞれアツい話し合いが行われていた模様です。

今年度ハジメマシタ。


冷やし中華ハジメマシタ。
【地域福祉の課題を考える座談会】ということで、竹田市総合庁舎で圏域ネットワーク会議がありました。「大分県民福祉基本計画」の第2次がH27~始まりますが、その推進体制や取り組みを、地域に即した形で実施するため、県内6ヵ所の圏域会議、ということで。
今年度は4回開かれるそうで、課題や指標の集積、解決方法の検討・共有・分類・分析、というとこまで。第2次計画の方向性を探る、といったところです^^。
自己紹介などのあと、グループに分かれてKJ法で課題出しと指標を考えマスター。

台風接近中~


午後から災害ボランティアネットワーク運営委員会がありました。部課所長会議に代理出席してからの参加でしたので、正味30分ぐらいでしたが^^;。 県内の福祉・医療・建設・栄養・行政・・・など、ネットワーク協議会加盟の各業界の代表さんが、災害時などいざという時に備えて日ごろの連携強化と情報交換を行う会です。


前年度の豪雨災害や避難所設置訓練の取り組み報告と今年度の計画などを話し合いました。
この、県段階のネットワークを、今年度は各ブロック単位で立ち上げられるよう、所長・M野さんを中心に愛を叫んでいるところです^^。


そんで、明日からはK社協のFさんと、台風のなか自分探しの旅に出ます。出発できるのか・・・?

暑い暖帯さん募集


この先の道は、どこに繋がってるのかえ?という感じの、昨日の大分市でもあり、お仕事状況でもあり。
ゴリムチュウ、アンチュウモサクななか、反省しながら前にすすんどります。


今日は「福祉ボランティア専門研修事業審査会」を行いました。1団体30万円を上限に、研修を委託するものです。「専門研修?やってやるぜ!」というアツい団体さんにお越しいただき、プレゼン。を聞いた後、審査。のあと、審査総評。のあと、査定。・・・疲れた


ちなみに、専門研修、2次募集することが決定!やってやるぜ!という“暑い暖帯さん”w 募集します。

ここが入口、これからが!


7日、おいたん県社協地域福祉推進委員会が会館3階でありました。県内全市町村社協の会長さん・常務理事さん、事務局長さんで構成されとりますこの会では、24年度の各研究部会の報告と、25年度の事業計画案、それに加えて おやつはカール・・・


じゃなくて、大分県内市町村社協の災害時相互応援協定の中身について決定しました。


ここ(今日)が入口です。 ここからが、迷宮組曲になるか、昔別府の「しだかユートピア」にあった巨大迷路状態になるか? それとも、敷かれたレールの上をスムーズに走っていくかのごとく スムージィな展開をみるか? それは、みなみなさまのご支援ご協力次第である次第。


おエライ方々がお揃いになりましたので 緊張してしまいました(^^。頑張りマウス。

「いつ書くか?


今でしょ。」


・・・なんかムカつく(笑)。 そんな昨今の社会情勢を鑑みる会が、大分市内某ホテルで開催されました。


いわゆる、平成24年度九州各県・指定都市社会福祉協議会の事務局長会議(後期)を、大分県が当番県で開催しました。当番じゃん。豆板醤。 全社協の山田局長から、生活困窮者支援に係る来年度の予算や取り組みなどの話があったのち、各県からの提出議題について議論を交えました。

«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 || Next»