«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 10 | 11 | 12 || Next»

久々に・・・


国東市安岐町の高齢者サロンにおじゃましました( ^o^)ノ。


国東市社協のFさんが高齢者のための防災講座(講義と図上訓練)をしてます。自分たちの地区を地図上で見て、避難場所や移動経路についてしら真剣話し合っていました。

マンツーマンは初体験


湯布院で外出支援(付き添い)ボランティアをしてきました。北九州市からのお客様で、湯布院観光のお手伝いをしました。


観光地で人が多くて(諸外国の方もたくさん)グループを見失いそうでしたが、観光散歩しながら、お土産を買ったり、一休みしてジュースを買ったり、お手洗いを案内したり。風も涼しく快適なひとときでした。


マンツーマンは初体験でしたが・・・、皆さん楽しんでいただけたでしょうかね(´ω`)。

暑さ寒さもサガン鳥栖、





って言うけど(言わない)、全然秋の気配ないやん!!?夜になってようやく涼しくなってきたわー・・・
そんな1日、朝に実家の墓参りを済ませた後、“から揚げ”にしようか、“牡蠣”にしようか悩んだ挙句、屋根付き市場でおさかな天国!を採択ということで(?)、佐伯市鶴見の豊漁祭に行ってきました。

しかし・・・暑さともの凄い人の多さが相まって、マイハートのゲンナリ度が急上昇。「こりゃ食うもの食って即退散だな。太田胃酸、王退散」などと寒くなるオヤジギャグを連発するも、辺...りに一向に秋の気配が来ないため、「隣の客はよく牡蠣食う客だ」になって、おみやを購入後帰りました。牡蠣は身が大きく、ぷりんぷりん物語でとってもジューシーでした(^^
その後、妻の実家によってお墓参りを済ませ、街道沿いの彼岸花の歓迎を受けながらドライ部(部活)。大分市明野のあさひ温泉に寄って帰りましたとさ。
ちなみに写真3枚目の恐竜の卵のようなもの、何だか分かります?決してう〇こじゃないですよ。




雨が続きますねえ・・・


今日は朝7:00出で登校日小学校の登校日&校内清掃の日です。あいにく雨が降り続き、校内だけの清掃になりましたが、家庭科室の上部の窓をしらしんけん、新聞紙とゾーキンでせっせと拭きあげましたところ、汗も尋常じゃないくらい噴きあげてきました^^;
たくさんの親が参加していました。ちったあ綺麗になったかな?

じびいたで


地引き網体験からやっと帰ってきて、ほっと一息ゆうこです。


小学校のおやじサークルの恒例行事で、今年は4回目になりました。遅まきながら今回、タイミングが合って地引き網体験は初参加できました。 網をこっち側と向こう側二手に分かれて引きますが、これが結構重い!子ども達も一生懸命、共同作業で引っ張っていました(^^


大きなイカやタイ、アジなどかかりました。タコがするりと逃げたのにはショック!タコ焼き楽しみたかった(笑)


んで、専ら私は“焼き係”。 焼き網のところに訪れる子たち。「うわっ!まだ生きちょん!」って、新鮮なうちに炭火焼される魚たち。「感謝して食べようなー」と言いながら振る舞いました。(画像にはあんまり写ってませんが、結構な量とれました^^;)皆さん本当にお疲れ様で、ありがとうございました(^◇^)

先日でした。


【プラチナに輝く社会福祉協議会がある】という風の噂を聞き、遙かエルドラド(黄金郷。大航海時代にスペインに伝わったアンデスの奥地に存在するとされた伝説上の土地)へ旅立って2時間弱(微妙)、ついに!!私見つめました!!いや見つけました。
詳しくは写真を高須クリック

みんなも頼むで~


昨日の夜は地区の班での懇親会でした。毎年4月上旬、班長の交代時に前任者には『お疲れさん』ということと、『新班長さんよろしく!』みたいな感じで開かれてます。年間の区費を集める機会にもなっているんですが(^^。


年1回のことなので、去年までは親父が出席(各世帯1名)していたんですが、今年から私が・・・。


ちなみに、同世代は3人くらい。後はみんなほぼ70歳以上という(^Д^)。班は20世帯なので最高20名の会ですが、昔っから知ってるおいちゃん・おばちゃんも多く、しばらく会ってなかったので照れくさい会でした。


んた頼むで~!」と何度も言われましたが、主語もなくお互い酔っ払っていて、何を「頼む」か「頼まれた」か分かりません(爆)。まあでも、意味の察するところは何となく分かりますので、ボチボチ頼まれようかと思います。

がんばる地域の活性化!


津久見市社協さんにお邪魔して、「平成24年度の地区社協連絡会」に参加させていただきました~。 市社協さんは市内の26地区に地区社協を設立させてきて、今年で4年目になります。 そして今年度、すべての地区で、公民館などを中心として地区社会福祉協議会ができあがります。 今日は地区社協の代表者約60名が集まって、各地区社協の先進事例の紹介を聞きました。


活動紹介は3地区あって、「公民館を活用した住みよい地域づくり」として、日見(ひみ)地区社協の会長さんから、「公民館行事と地区社協行事のコラボ」で、公民館まつりや引きこもり対策での卓球クラブ・カラオケクラブ、行政に頼らない、区民で作る避難通路標識など、何度も住民が参加できるような催しを開いてきずなを深めていってる活動が報告されました。


「見守りは向こう三軒両隣両となり」のテーマでは、バイタリティある会長さんがマイクも使わずに、ユニークな話で日常的な活動としての「声かけ」、「見守り」、「助けあい」を班単位で行い、班長さんが交代しても活動を継承してく!というお話がありました。


「新年度の取り組みに向けて」では、網代(あじろ)地区の会長さんが、地区社協の活動は自治区の中に浸透させてはじめて、住民の協力者の理解が得やすい。地区の総会で規約をはかって、地域のみんなに活動を認識してもらってから全員で取り組む」というようなお話がありました。


同じ市内でも、地域性や住民同志の繋がりあいの度合いによって、様々な活動が展開されています。 参加されたみなさんも、「わが町ならでは」の活動の方法にヒントを得ながら、さらに活性化したまちづくりに取り組まれるとこだろうなーと感じました。


何より、津久見市社協さんのサポート体制も24時間365日の素晴らしさがあります。 人口減少社会で担い手もだんだん減ってきていると言われてます。 10年度の未来を見据えた、津久見市ならではの活動をすすめていて、とても参考になりました(^^。


2013初詣は近くの氏神様へ・・・


明けましておめでとうございます。今年は厄もあけ年です(^_^)
初詣は、カウントダウンTVを観終わって、除夜の鐘があちこちのお寺からごんごん鳴るなか、12時05分頃出発しました。毎年恒例で三社参りをしているウチにとって、新年最初の第一歩の恒例行事となっています。今年は風はないものの、外気が氷点下近くなり(下回ってたかも)、しんざむいなか出発しました。


氏神様に到着後、お参りして、恒例の花火とお神酒、あまざけをいただきましたが、今年はフランクフルトまでふるまいがありました。


おせち料理やお酒、年越しそばまでしっかり食してきたわが家。フランク長い まで手が出ませんでした・・・


健康第一!今年は健康をキーワードに、公私共頑張ります!
今年もどうぞよろしくお願いします。

「あきらめないこと」が、私たちのリハビリテーションの始まりです。

大分市の「だいぎんドーム」近くにある、社会参加を目的としたリハビリテーションを目指している「㈱ライフリー」さんが経営している「デイサービスセンター楽」に視察に行ってきましたよ♪


普通の家(もちろん段差があったり、トイレに手すりがなかったり)のようなセンターで、わざと動きやすい棚やいすを使ったり、乗車しにくい車をあえて送迎車で使ったりと家庭に帰ったときに自立した生活ができるような支援をされていました。足の膝関節痛があり歩行困難な80歳代の女性が、6か月後に畑で農作業ができるようになったりといった、要介護度の改善例も多数あるようです。


介護保険法第1条(目的)「(要介護者が)尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう・・・。」  介護保険の理念を大事にサービスを提供されていました。


いつまでも住み慣れた家やまちで、気の知れた地域の人達と暮らし、「ぴんぴんころり」といきたいものですね♪   そのためには、日頃からなるべく体や頭を動かして、生活していくことが必要だなぁ、と感じました。動かさないと衰える・・・。いや~大変勉強になりました!㈱ライフリーの佐藤代表取締役、センターをご案内いただきました長田様、ありがとうございました。


県社協も何か県民のみなさまのためになることを・・・。農業法人でもはじめて、みんなではたけを耕すか・・・? 

«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 10 | 11 | 12 || Next»