«Prev | | 1 || Next»

うおお~~~~~~い!


津久見でイルカが釣れたど~!!


・・・・・すみません、釣でした。


社会福祉協議会向け特別プラン「津久見イルカ島研修旅行」のご案内が、津久見市社協さんから送られてきました。なになに、社協が運営している「ふれあいサロン」や高齢者が集まる会などの参加者(民児協とか老連とか)の団体旅行で、入場料ほか格安でご提供!!素晴らしい!素晴らしいじゃありませんか、うみたま体験パーク!!おっしゃー!早速案内して・・・って思って、おもむろにホームページを見てみたら、


「下記の期間は冬季休場いたします。
平成24年1月16日(月) ~ 平成24年3月15日(木)
あしからずご了承くださいますようお願い申し上げます。(店主)」


って!!!?休場中やん!!   注:(店主)は盛っちゃいました。


・・・・・まあ、今からCM流して・・・・・・・


寒いし、春以降かな。春行こうかな。(ダジャレで2度言うな)

ニャンタクロース

先日、わが家にマヨイ猫?がやってきました。どこから来たのかは不明。車のボンネットの中から鳴き声が聞こえ、開けてみたら奥に潜んでいました。
まだ小さいので、野生に帰るまで、温かく見守ることにしてます。(飼わんのかい!?)
以前から「犬飼いたい」、「猫飼いたい」、「キリン飼いたい」、「ゾウ飼いたい」などと謎の発言を繰り返していた子ども大臣(6)も、現物支給に色めき立っている模様。名前は紆余曲折あって、ニャン太郎~ゴン~メロン、ってことで、落ち着いています(子ども大臣が命名)。
・・・ってことで、ネタ不足の際は、時折ブログに登場するかも知れません。

癒し系・・・っていうか、癒し係。


先日から、家の中でメダカを飼っとります。実験的に(ヒドッ)。


画像ではよく見えんけど(^^;。正確には、メダカのまだ小さい子ども。体長1センチ未満のやつです。もちろん、フツーの大きさのもいます。外にですが。


【メダカの子どもの飼い方】・・・ペットボトルを用意して、その中に水(水道水はだめ)、水草を入れて、メダカの子を3~5匹入れて、できあがり。ペットボトルのふたには空気穴を3カ所ほど。キリで穴を開けて作ります。あとは、倒れないような場所において、鑑賞してください。定期的に水替えをするようにしましょう。えさは、小さいうちはほとんどあげなくても、水草についた藻とか食べるので大丈夫ですが、半月ぐらいたったら100円ショップで買ってきたえさなどをあげます。あとは、・・・「メダカの飼い方」とかを検索すると、詳しくいろいろ出てきますよ=!


「育ててみたい!!でも、メダカの子がいねえ!!」って人は、一声おかけください。時と場合によっては、お分けできます。


震災復興支援のバザーにでも出そうかな・・・(^^;。

«Prev | | 1 || Next»