悲喜こもごも

null
おいたん県民児協の第2回理事会を行いました。今年の全国一斉改選により、11月末でご退任される理事さん達とは、最後の会合です。
今回退任されるのは、役員22名のうち、12名の方々。半数以上です。
大分県民児協の運営を支えていただきました。おかげで。『民生委員・児童委員発 災害時一人も見逃さない運動』関連の要援護者マップづくりなどは、すでに前期で完成していた市町村も多々ありますが、この1期3年の期間で県内100%を達成しました。
最後の会ということで、10以上の協議題や連絡事項を終えたあと、ささやかながらお別れ会を行いました。
民生委員になって一番長い方は、約40年という会長さんもいました。すごすぎ。
皆さん今後は、様々な地域での役割(自治会関係、青少年育成関係、保護司さんなどなど)を、まだまだ続けるとのこと。まだまだ、ご活躍は続きそうです。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。