スイッチバック?!

 おなじみ”九ブロ”の民生委員児童委員の事業会議とやらが火の国くまもとでございました。本県も県民児協の役員さん方とともに参加して参りました。九州の尾根「阿蘇山」を横から突っ切っていっちゃろうという、さぞかし力強くたくましい列車、「九州横断特急」というものがありまして、いざ乗車。

 しかし、列車は途中、も~限界ということで、山をジグザグして上りましょうと”スイッチバック”といった裏技で阿蘇の山を一所懸命登っておられました。なんと熊本まで3時間という長~い道のりをかけ列車ともども汗びっしょり、グタグタな感じでようやく到着です。”スイッチバック”、”右往左往”みたいな、”いったりきたり”みたいな感じがとてもおもしろかったです。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。