レジ袋でつくる車いす!?

大分は5台を別府・日田・由布市の各社協へ
スーパーのレジ袋を固~くよって車いすを作っているのではありませんが(^^。
株式会社ダイエー様より、善意銀行に「車いす」の寄贈がありました!
他のスーパーなどと同様に、2009年度(平成21年度)現在、レジ袋の無料配布を中止しているダイエー(大分県では、別府市と日田市にありますね)+ダイエーグルメシティ(同由布市湯布院町)での有料レジ袋の収益金で購入した「車いす」でございます。
各店舗と協定を締結している自治体の社会福祉協議会に対し寄贈するもので、北は北海道岩見沢、南は熊本県熊本市までの全国40店舗で利用する分と合わせて、232台!にのぼるそうです。

ダイエーでは、2009年度、約3,000万枚のレジ袋の使用量削減を図ることができたそう。これで、200ℓ のドラム缶2,745本分の原油の使用が抑制され、978トンのCO2削減につながっているとのことで、「今後もレジ袋の使用量削減を中心に、地球環境や社会貢献に配慮した取り組みを積極的に推進しますよ!」と仰っていました。
誠にありがとうございました!

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。