そのための、心の肥やしを蓄えました。

ゲキシャポイントから撮影
市町村社会福祉協議会の理事さん・職員さんの合同研修会が、100名以上の参加者のもと、県社会福祉介護研修センターでありました。
午前中は、福祉の最新情報・動向について、厚労省社会・援護局の中島専門官のお話と、午後は、島根県松江市社会福祉協議会の須田常務理事が、『松江市社協の小地域福祉活動と今後の取り組み』について、お話しされました。
今後さらに、市町村社協の役職員さんが一体となって、住民・行政を巻き込みながら地域福祉活動の輪を広げていただければ・・・

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。