財産管理と生活支援を連携して取り組もう

120名が参加
高齢者・障がい者の権利擁護に向けて連携を進める県弁護士会と県社会福祉士会が、協定を結ぶ記念として「地域と生きる高齢者・障がい者」をテーマとして、県労働福祉会館(ソレイユ)で「協定記念講演会」を開きました。記念講演とシンポジウムがあり、県社協職員もシンポジストとして参加しました。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。