ちょっと想像 3

職場の敷地内を歩いていると、木にとまっているセミの抜け殻に目が止まった。長い年月土の下で生活して、ようやく地上に出て羽を身につけて飛び出せた気持ちはどんなのだろう。人間も60歳の還暦で一度脱皮して、羽を身につけて大空に身を預けられたら・・・と、遠くに見える雲から差し込む天使の階段を見つめながら。


職場の敷地内を歩いていると、木にとまっているセミの抜け殻に目が止まった。長い年月土の下で生活して、ようやく地上に出て羽を身につけて飛び出せた気持ちはどんなのだろう。人間も60歳の還暦で一度脱皮して、羽を身につけて大空に身を預けられたら・・・と、遠くに見える雲から差し込む天使の階段を見つめながら。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。