たまには中華と

最近お気に入りのスパーリングワインのロゼ。和食、洋食、中華となんでもあわせることができる。ということで、先日の家でのディナーは、鶏肉のカシューナッツ炒めとエビチリ。ホテルのシェフが作っただけあってうまい。エビチリにからめたとき卵とちょうどいい辛さのバランスがいい。ロゼはフランス語で「バラ色」という意味らしいが、グラスの中の無数の泡を眺めながら・・・。


最近お気に入りのスパーリングワインのロゼ。和食、洋食、中華となんでもあわせることができる。ということで、先日の家でのディナーは、鶏肉のカシューナッツ炒めとエビチリ。ホテルのシェフが作っただけあってうまい。エビチリにからめたとき卵とちょうどいい辛さのバランスがいい。ロゼはフランス語で「バラ色」という意味らしいが、グラスの中の無数の泡を眺めながら・・・。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。