愛の語らいは静かに

ニャー、クゥーとすり寄ってくる飼い猫のレイ。晩酌をしながらその仕草を眺めていると癒されるものだ。しかし、その夜ベットに横になり、深い眠りに入ろうとしたとき、窓の外から耳に飛び込んできた音は、2匹の発情期の野良猫の声だ。どうしたらあんな声がだせるのかと思うほど耳障りに。しばらくは二人の(2匹の)愛の語らいが続く。おかげで寝返りを繰り返す夜になってしまった。


ニャー、クゥーとすり寄ってくる飼い猫のレイ。晩酌をしながらその仕草を眺めていると癒されるものだ。しかし、その夜ベットに横になり、深い眠りに入ろうとしたとき
窓の外から耳に飛び込んできた音は、2匹の発情期の野良猫の声だ。どうしたらあんな声がだせるのかと思うほど耳障りに。しばらくは二人の(2匹の)愛の語らいが続く。おかげで寝返りを繰り返す夜になってしまった。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。