翻訳機 2

家に帰りリビングのドアを開くと、すぐに足元にネコのレイがまとわりついてくる。ニャーじゃなくてクゥクゥと鳴きながら。いったい何を言っているんだいといつも聞きたくなる。こんな時、動物と会話できる翻訳機があったらどんなに楽しんだろう。道端の野良犬も電線にとまっているカラスとも話せるなんて・・・。今、会館のハト駆除が問題になっているが、ハトさんとちゃんと話し合いの上で・・・。


家に帰りリビングのドアを開くと、すぐに足元にネコのレイがまとわりついてくる。ニャーじゃなくてクゥクゥと鳴きながら。いったい何を言っているんだいといつも聞きたくなる。こんな時、動物と会話できる翻訳機があったらどんなに楽しんだろう。道端の野良犬も電線にとまっているカラスとも話せるなんて・・・。今、会館のハト駆除が問題になっているが、ハトさんとちゃんと話し合いの上で・・・。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。