いざとなったら多分

東京からの帰りの飛行機の座席は非常口の隣の窓側。足元が少し広く感じる。そんなことを思っていると、スッチーから笑顔で声をかけられた。「お客様、非常時には脱出の援助をお願いします」と。「はい。」と答えたが、いざ非常時になると真っ先に自分が脱出することが予想される。一応ドアの開け方の説明に目を通したが、何か簡単に開きそうだ。なんかのはずみで、そのレバーをひいたら、真っ先に大空に開放されてしまうのも自分だと思うと・・・。


東京からの帰りの飛行機の座席は非常口の隣の窓側。足元が少し広く感じる。そんなことを思っていると、スッチーから笑顔で声をかけられた。「お客様、非常時には脱出の援助をお願いします」と。「はい。」と答えたが、いざ非常時になると真っ先に脱出することが予想される。一応ドアの開け方の説明に目を通したが、何か簡単に開きそうだ。なんかのはずみで、そのレバーをひいたら、真っ先に大空に開放されてしまうのも自分だと思うと・・・。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。