反射的に

その日は一人の夕食。ナナチキをかじりながら赤ワインを。そしてコンビニで買ってきたカレーをレンジで温め、テーブルへと運んだ。グラスに2杯目のワインをつぎ、カレールウをご飯にかけようとしたとき、「アチッ」反射的に手が離れた。同時にその手がワイングラスにあたり、一瞬にしてワインはテーブルと床に飲まれてしまった。仕方なくテイッシュで床とテーブルを拭いたが、赤く染まるそれを見ながらトホホである。グラスは割れなくて済んだが、楽しい気分が粉々に・・・。


その日は一人の夕食。ナナチキをかじりながら赤ワインを。そしてコンビニで買ってきたカレーをレンジで温め、テーブルへと運んだ。グラスに2杯目のワインをつぎ、カレールウをご飯にかけようとしたとき、「アチッ」反射的に手が離れた。同時にその手がワイングラスにあたり、一瞬にしてワインはテーブルと床に飲まれてしまった。仕方なくテイッシュで床とテーブルを拭いたが、赤く染まるそれを見ながらトホホである。グラスは割れなくて済んだが、楽しい気分が粉々に・・・。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。