朝知った訃報

職員のお兄さんが自動車会社に勤めていることを雑談の中で知った。そしてそこは以前自分も車を買ったことがあり、しかも支店長は同級生である。そんな事を話しながら、その職員に同級生の名前を教え、今度お兄さんに知っているか聞いてみてと言って数日が過ぎた。そしてある朝、その職員が自分のデスクに来て教えてくれた。「兄に聞いたら確かに知っていると。だけど亡くなっているそうですと」「えっ、・・・」知らなかった。急に彼の笑顔が頭に浮かんで消えた。


職員のお兄さんが自動車会社に勤めていることを雑談の中で知った。そしてそこは以前自分も車を買ったことがあり、しかも支店長は同級生である。そんな事を話しながら、その職員に同級生の名前を教え、今度お兄さんに知っているか聞いてみてと言って数日が過ぎた。そしてある朝、その職員が自分のデスクに来て教えてくれた。「兄に聞いたら確かに知っていると。だけど亡くなっているそうですと」「えっ、・・・」知らなかった。急に彼の笑顔が頭に浮かんで消えた。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。