みんなちがって、みんないい

null
地区社協づくりや小地域ネットワークの状況などについて教えてもらうため、県内の市町村社会福祉協議会を巡回しています。
今日は、由布市社協の庄内事務所へお邪魔しましたよ。
課長さんに2時間近く時間をいただき、サロン活動や社協行事、福祉団体の事務局のことなど、いろいろな話を聞くことができました。広報紙も年4回発行していました。あまり市外に配布していないようでしたので、今後ぜひ県社協へ送ってくださいと頼みました(^^;。
由布市は、市町村合併前まで、挾間町・庄内町・湯布院町と分かれていて、それぞれの地域が独自のまちづくり意識をもっています。今も旧町単位で活動をしていますよ。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。