縁日のにおい

職員五名と別府の居酒屋で二次会。テーブルに置かれたガスコンロに網をのせ、生イカを焼く。職員の一人が言う。「縁日のにおいがする。」確かに出店から匂ってくるあの焼きイカのにおい。焼き上がったイカをはさみで切り分け、マヨネーズをつけて食べる。もちろんお酒は日本酒で。いつか東北を走る列車の中で、ストーブで焼くスルメを食べながらお酒を飲んでみたい。


職員五名と別府の居酒屋で二次会。テーブルに置かれたガスコンロに網をのせ、生イカを焼く。職員の一人が言う。「縁日のにおいがする。」確かに出店から匂ってくるあの焼きイカのにおい。焼き上がったイカをはさみで切り分け、マヨネーズをつけて食べる。もちろんお酒は日本酒で。いつか東北を走る列車の中で、ストーブで焼くスルメを食べながらお酒を飲んでみたい。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。