空とぶトラック!?

null

写真は、自衛隊の大型ヘリが、トラックを“海上”から“会場”へ(シャレになった)運んで来ている様子ですよ。(クリックして拡大してみてね)
トラックは高圧発電車で、孤立した停電地域に電気を届けるという訓練。
ヘリがトラックを運んでくる様子は、さながらUFOキャッチャーを彷彿とさせました

8月30日(日)、佐伯市内で大分県総合防災訓練が実施された時の様子です。
佐伯市社協の皆さんも、日赤アマチュア無線奉仕団・警察・消防・九州電力・NTT・大分DMAT(救命救急隊)・トラック協会さんほか多くの団体と協力しながら、訓練しました。
県社協からもスタッフぅ~を派遣して、実際に災害が起こった時、市社協といかに連携して、被災した方々をより素早く助けられるか、災害時を想定して緊急電話連絡の模擬訓練を行いましたよ。
広瀬県知事がテントに訪問され、ボランティア協力者に登録していきましたよ(^^;
(一番最後の写真が空を飛んでいた高圧発電機車です)null nullnull null

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。