知ってる人は知っている、知られざるタコ焼き

null
道の駅有明は、タコ街道の一角を担っているそうで。
「地ダコの、うまいタコ焼きでも売ってるんだろーなー」と思って近づくと・・・

null



巨大タコ焼きでした!
結構、TVなんか取材に来て有名らしいですが。
タコの足にちなんで、中には8種類の「具」が入っているらしいです。直径7㎝。
そういや、表の黄色い看板に「クリビツ!!食べて仰天!!ジャンボ(こんにちは)タコ焼!!!クリビツ過ぎて、ノド通りません!!!」と書いてあるではありませんか。(そこまで書いてねえっつーの)

タコ焼き焼いてた、お店のおばちゃんから、「町おこしに「たこ」を使おうぜ!という話が持ち上がり、国道沿いを街道と呼んで千客万来・・・ジャンボタコ焼きも一品に!」といった話が聴けました。
「焼くのに時間かかるでしょう」とも聴いたところ、「そうやな(^^。注文してすぐには出来んよ(^^」と笑いながら答えてくれました。1つ250円。

天草ありあけタコ街道( あまくさありあけたこかいどう )

ごめん、正式には「ビックリ焼き」っつーらしいです。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。