エンドルフィン放出

脳内物質にエンドルフィンなるものがある。脳内麻薬とも言われ、モルヒネの6.5倍の鎮痛作用があるのだとか。そしてこの物質は多幸感を感じさせるものでもある。この物質がどんなときに出るかというと、おいしいものを食べたとき。そして適量のお酒を飲んだときなど。ということは自分は毎日出ているはずだが・・・。確かに晩酌の後は多幸感が・・・。違うか。


脳内物質にエンドルフィンなるものがある。脳内麻薬とも言われ、モルヒネの6.5倍の鎮痛作用があるのだとか。そしてこの物質は多幸感を感じさせるものでもある。この物質がどんなときに出るかというとおいしいものを食べたとき。そして適量のお酒を飲んだときなど。ということは自分は毎日出ているはずだが・・・。確かに晩酌の後は多幸感が・・・。違うか。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。