一匹のヤモリから・・・。

職場で昼食を食べ終え午後のチャイムが鳴り終わった後、突然ドンという鈍い音で停電になった。当然明かりは消え、PCの画面も消えた。原因がわからないまま裏口に出ると、自動発電機が始動し、そのマフラーから異常な煙が。どうすることもなくその状態は続き1時間後、ついにそこから出火。直ちに消火活動を行うとともに消防署に連絡。消防車2台がかけつけた。ほどなく鎮火したが、この騒ぎになった原因は一匹のヤモリとわかった。そいつが受電盤の中に入り込みショートさせたのだ。そいつのおかげで半日がつぶれた。黒焦げになったヤモリを見せてくれたが、哀れむべきか恨むべきか複雑な気持ちで処分した。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。