こっちにも載っけちゃえ

取材陣の後ろから取材(^^;
日産プリンス大分販売株式会社様と、同社労働組合様から、『福祉向上のために使ってただきたい』ということで、介護のためのベッド2台が県社協の【善意銀行】に寄付されました~。
同社・組合様からは、平成7年からこれまで、車いす34台、介護用ベッド13台を寄贈していただいてます!贈呈式が本会館で行われ、報道関係も取材に来ました。
介護用ベッドは、善意銀行を通じて杵築市社協と豊後高田市社協に寄贈されました。

~用語MEMO~ 試験に出る!?(謎)
【善意銀行って・・・?】
社会福祉協議会では、皆さまからいろいろな寄付をお寄せいただいております。
皆さまの善意の窓口として、また、ご寄付いただいた金銭や物品を、必要としている方々へお届けする橋渡し役として、効果的に配分を行うための善意の窓口を設置しています。これが「善意銀行」です。
あなたの善意を、社会福祉の向上のためにお寄せください

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。