家族の別れ

愛犬「ペロ」が先日他界した。16歳だった(人間だと84歳)。室内犬としてこの16年間いつも家にいたので、急に何か物足りないような動きが止まったような・・・。毎日エサをねだったり鳴いたりしていたわけだから・・・。生き物はいつか死ぬことは理解していながらやはりお別れはつらい。その日帰宅すると居間の一角の囲いの中にペロはいなかった。足腰も弱くなり30センチほどの高さの囲いを越えることは出来ない。つまり自力では囲いから出れないのに何故?もしかしたら家族の誰かか連れ出したのか?後に帰宅した次女が連絡をとったが心当たりがない。となると自力で出たことに・・・。慌てて家中を探したが見つからない。そして見つかった場所は、ソファと壁のわずかな間に入り込んで死んでいた。犬やネコは死ぬとき隠れて死ぬというが、本当に人目につかずに・・・。


愛犬「ペロ」が先日他界した。16歳だった(人間だと84歳)。室内犬としてこの16年間いつも家にいたので、急に何か物足りないような動きが止まったような・・・。毎日エサをねだったり鳴いたりしていたわけだから・・・。生き物はいつか死ぬことは理解していながらやはりお別れはつらい。その日帰宅すると居間の一角の囲いの中にペロはいなかった。足腰も弱くなり30センチほどの高さの囲いを越えることは出来ない。つまり自力では囲いから出れないのに何故?もしかしたら家族の誰かか連れ出したのか?後に帰宅した次女が連絡をとったが心当たりがない。となると自力で出たことに・・・。慌てて家中を探したが見つからない。そして見つかった場所は、ソファと壁のわずかな間に入り込んで死んでいた。犬やネコは死ぬとき隠れて死ぬというが、本当に人目につかずに・・・。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。