「突撃!隣の県社協!!」(大分県社会福祉介護研修センターの福祉用具展示場)

みなさん、こんにちは。おいたん福祉放送局(仮)、新人レポーターの「しいたけし」(大分県はしいたけが有名です。)です!!


今回は、大分市にあります、大分県社会福祉介護研修センターの福祉用具展示場に「突撃!隣の県社協!!


【リポート開始】
まず、この展示場、とても広いですね。



そして、この広い福祉用具展示場には、800㎡ほどの広さに約1,700点(展示数は日本一)の車いす等様々な福祉用具が展示されています。
誰でも自由に見学できるので、この日も親子で歩行器をご覧におみえになっている方がいらっしゃっています。




また、最近では、介護ロボットの展示も行っており、会話を楽しみ一緒に遊べる「パルロ」やセラピーロボットとして活用されている「パロ」等も展示されているようです。



更には介護などあらゆる作業での腰負担を大幅に軽減する「マッスルスーツ」も展示されています。




実際に「パルロ」と話してみて、「ダンス踊って」と言うと、童謡にあわせてダンスを踊ってくれたりして、また、パロをなでてあげると、「クーン」といってくれたりして、とても癒されます!!


また、展示のほか、高齢者の介護等の相談や悩みを聞いてくれる「シルバー110番」(097-558-7788)という相談所もあり、一日展示場を見て、ロボットと遊んで、相談までしてととても有意義な一日が過ごせそうですよ



是非、みなさんも展示場にも足を運んでみてくださいネ!


ただ、空調工事のため、今後約1カ月ほど、ご利用いただけない期間があるとのことです。^^;
詳しくは、社会福祉介護研修センター(097-552-6888)までお問い合わせください。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。