少年野球

河川敷を通ると少年野球の試合の歓声が聞こえてくる。15年前は我が子も少年野球をしていた。そしてその親は審判を。一応それなりのルールを教えられる審判講習を受けるのだが素人には違いない。夏の暑い日に2試合3時間を審判したこともあるし大変なのである。一番辛いのは微妙なジャッジによる父兄のヤジだ。「審判、どこ見てんだ!しっかりしろよぉー」。こっちは心のなかで「だったら代わりにやってみろよぉ」とつぶやく。いまとなっては懐かしい光景だが・・・。


河川敷を通ると少年野球の試合の歓声が聞こえてくる。15年前は我が子も少年野球をしていた。そしてその親は審判を。一応それなりのルールを教えられる審判講習を受けるのだが素人には違いない。夏の暑い日に2試合3時間を審判したこともあるし大変なのである。一番辛いのは微妙なジャッジによる父兄のヤジだ。「審判、どこ見てんだ!しっかりしろよぉー」。こっちは心のなかで「だったら代わりにやってみろよぉ」とつぶやく。いまとなっては懐かしい光景だが・・・。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。