希望

天気のいい休日の昼下がり。直径5㍍ほどに葉っぱが広がった木陰の白いベンチ。そこはまわりに誰もいない小高い丘の上。時たまそよ風が髪をゆらし、抱えたギターでボサノバでも弾いていたい。少し弾きあきたら昔読んだ詩集を読み返して・・・。そしてお腹が空いたら、おいしいピザとワインが自分だけに運ばれる。そんな現実逃避のささやかな希望を誰が叶えておくれ。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。