はらたいら に・・・


高知県民文化ホールをメイン会場に11月23日、24日の2日間、第22回全国ボランティアフェスティバル高知が開催された。北海道から沖縄まで約1300人の方が来場しました。
全国ボランティアフェスティバルは、ボランティア・市民活動を推進する多彩な諸機関・団体の協働により開催される、ボランティア・市民活動の最新情報発信、情報交換・交流の場で、毎年開催地となる都道府県に、ボランティア・市民活動機関・団体の幅広い参画による「実行委員会」が構成され、開催準備を進める大会です。
会場のロビーでは、NPO関係の物販やパネルの展示がありました。また、事前に募集したボランティアかるたの読み札と、完成したかるたの販売もありました。
12:30~13:00ウエルカム演奏
13:00~13:40開会式 主催者・来賓あいさつ、ボランティア功労者厚生労働大臣表彰など
13:40~14:30全体講演「日本の田舎は宝の山~住民や企業と連携した地域づくり~」
14:40~16:20ボラフェス・トーク・カフェ「時代を拓くシチズンパワーぜよ」
16:20~16:40ボランティアかるた表彰式
17:30~19:30交流会(高知商工会館)

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。