大分トリニティ


・・・なつかしス。大分トリニータの前身の名前やん!・・・というおハナシはまた後日することとして、今日は県災害ボランティアネットワーク運営委員会がありました。“災害ボラ”運営委員会なので、災害・防災関係の今年度の事業や活動について進捗状況の報告を行いました。
市町村災害ボランティアネットワーク会議を県内6カ所(18市町村)で実施したこと、災害ボランティアセンター運営スタッフの研修会やリーダー勉強会、北部地区総合防災訓練での検証などなど。今後行う避難所体験型研修会の内容についても協議しました。
●ネットワーク・・・作っただけじゃダメ。
●会議・研修会・・・出ただけじゃダメ。
●訓練・体験・・・しただけじゃダメ。
この3つをバラバラの人がバラバラに参加するんじゃなくて、トリニティ(=三位一体(←ここ!タイトルの意味ここ!)で取り組んで初めて、自己スキルアップや他者との連携が上手くいくようになる!!という所長の今年一番(失礼)のご名言で会を閉じました(^Д^)。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。