夏の日焼け

若い頃そう20代の頃まだタバコを吸っていた頃、海に行って思いっきり身体を 焼いたことがある。次の日、火照った身体はなかなか冷えなかった。そして思いっきり シミをつくってしまった。あの頃はタバコでビタミンCが壊れていたため、そのダメー ジが身体に残された。今も身体にそのシミは残っている。たった1日の後悔である。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。