九社連老人福祉施設協議会職員研究大会

 7月29日・30日の2日間、九社連老人福祉施設協議会職員研究大会が大分市内で開催され、九州各県の老人福祉施設の職員の皆さん約1800人が参加されました。県社協職員も総動員で大会の成功のため運営に関わってまいりました。
 「カイゼン、一新、協働」~しごとの価値を高める!~をテーマに皆さん熱心に勉強されている姿を拝見し、とても感心しました。
 今、介護現場は労働環境等非常に厳しい状況でありますが、その中にあっても利用者のサービス向上のため一生懸命創意工夫し頑張っている職員さん、今回の勉強の成果を是非施設利用者の方々のために生かしていただければと思います。2日間本当におつかれさまでした。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。