突然の・・・。

その昔、それは就業開始のチャイムと同時に鳴った電話から始まった。電話の相手は所属課長。「もしもし、今日10時から1時間、野津原町で講義をするはずだったが、どうしても休まなければならなくなったので、代わりに講義をしてくれ」というもの。 電話を受けたのが8時30分。現地までの移動時間が30分。ということは1時間で何か話す材料を探さなければ・・・。何を話して帰ってきたのか記憶が定かではない。 これが仕事を始めて一番あせった事件となった。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。