リフトで・・・。

大分駅南側は目まぐるしく変化している。ホルトホールは7月にオープン。そして今月初めには博愛どりーむがオープンした。2年後には駅ビルも完成する。そこで考えた。
高齢化が進む本県は移動手段が何かと必要だ。上野の大分市美術館からシンボルロードを経由して大分駅を通り、中心街へ。そして県立美術館までリフトを運行したらどうだろう。結構みんな利用すると思うのだが・・・。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。