人事異動

3月になり中旬過ぎには人事異動の内示がある。職員はこの時期みんなそわそわするものだ。プロパー職員が31人と小さい組織であるが、担当セクションによれば精神的にくたびれる所もある。自分は11年間そのくたびれるセクションに配属された。そのセクションがどことは言わないが苦情の多いところである。一度20代前半の頃、苦情電話を2時間受けたことがあった。最後の最後に上司が助け船を出してくれたが、舟が来るのが遅すぎると思ったものだ。しかし、振り返ると若い内に何でも経験することは将来必ず役に立つことがあるということ。今思えば、その時の上司の方がつらかったのかも知れない。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。