ディズニーランド

子どもが連休を使ってディズニーランドに行って、ハデなパンツの土産をもらったことは先日のブログで書いたが、自分にとってディズニーランドは未だに行ったことのない未知の場所。しかし一度行くとやみつきになるらしい。それは、その場所は夢の世界に徹底しているからだとか。例えば、トイレには鏡がないらしい。(少し離れたところにはあるらしいが)少しでも現実の世界に戻させないためだとか。そうした徹底したサービスも福祉の世界には必要な場面がある。本会の副会長が常に言葉にするもの「感動の福祉」だ。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。