ひろがる善意の輪!


ヤクシングループ、ヤクシン友の会様より、大分県社会福祉協議会「善意銀行」並びに、大分市社会福祉協議会あてに各4台、合計8台の車いす寄贈のお申し出がありました。 本日、ヤクシングループ、ヤクシン友の会の本田会長並びに、薬真寺代表取締役社長にお越しいただき、贈呈式を行いました。


はじめに本田会長から、大分県社会福祉協議会へ目録の贈呈、次に 薬真寺社長から大分市社会福祉協議会へ目録の贈呈が行われました。 続いて、おいたん県社協髙橋副会長から「車いすは、大分県社会福祉介護研修センター等へ配置して、介護実習などの研修や福祉教育など、地域福祉の推進に役立ててまいりたい」とお礼の言葉を述べました。その後、大分市社協秦会長から感謝状の贈呈を行いました。


車いすは地域の方々に無料で使用され、退院後の足の不自由な方や子どもたちへの学びの機材などとして大きく役立っています。誠にありがとうございました!!

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。