アーミー君は今・・・。

少し前に「支えあうまちづくり事業」を推進しているときに誕生したキャラクター「アーミー君」。安心の「あ」と見守りの「み」から命名され、ネット「あみ」という意味も含まれていた。短い命だった(死んではないよ)がどこかに消えて行った。
今は「だいふくん」が大活躍しているが、一つだけ言えるのは、「アーミー君」の着ぐるみは作らなくてよかったと。もし、作っていたら中に入る人は・・・。
福島県のゆるキャラの「キビタン」に似ているのだ。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。