もったいないおばけ

先日昼休み、何げに職場の炊事場に行くと食べ残しのご飯がたくさんあるのが目に入った。未だにごはんつぶ一つ一つに神様がいると信じている自分にとっては、やるせなさがこみ上げてくる。
戦後まもなく、なかなか手に入らなかったチューインガム。噛むとすぐに味がなくなり、それにきな粉をまぶして繰り返し噛んでいたと聞いたことがある。
コンビニも食堂も経費はかかるが、いろいろなサイズのお弁当や定食を出すことも考えなければ・・・。
もったいないおばけは、今日もあなたの後ろにたたずんでいるかも・・・。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。