お猿の顔と人の顔


先日開催された全国民生委員児童委員大会の特別講演の講師は松井猛さんだった。おサルの話しで有名だが、先生の家は本会と近いところにある。以前、おじゃましたことがあるのだが、高崎山のお猿の写真がたくさんあったことを覚えている。講演のなかでも話されていたがサルの顔を2000頭覚えていると。人間でも覚えられないのに・・・。しかし、本会の小倉会長は大分銀行の職員の内1500人は顔と名前がわかるそうだ。こっちは来館された方から声をかけられて、誰だか思い出せないことがちょくちょくあるというのに・・・。で、ここで話しが飛ぶのだが、松井先生の家の前には、おいしい焼き肉屋さんがあるのだ。大分市内では少し高めのお店だが、距離も近いことからランチを食べにいくことが出来る。(滅多に行けないが・・・。)過日、事務員さんの送別会をランチで。(事務員さんは飲めないので)ささやかでしたがお疲れ様でした。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。