皆さん彼乙でした(^^


絆が大事!というならば、社協同士で繋がりましょうよ?


社協職員連絡協主催の「職員合同研修会inUSA」を行いました。今年は8月3~4日のサマーバケーーション!を予定してたんですが、レイの豪雨災害がありまして、1か月延長戦へと突入して開催。あいにく、多くは秋の行事と重なって参加者は例年より若干少なかったものの、濃密なひとときを過ごさせていただきました(はあと)。 きもっ!


今回の研修は、ちょっと初の試み。っていうか、試みって言うくらいだから本当にお試しでやってみた。内容は、「地域住民に対して情報をどのように分かりやすく説明するか」といった具体的な手法に関して、各社協で実際に説明しているプレゼン教材を持ち寄り、手法を共有する中で、実践で使用できるより良い教材を作成していこうぜ兄弟!というもの。初回テーマとして「地域防災と見守り」を挙げてみました。「注:」但し、今回は時間的に完全なシナリオまで到達は困難かもしれません。といった具合。


時間が足りない。ですねはい。実際。でも皆さんから続々と質問や意見や感想がでてすごく良かった。本当はこれくらいの人数でするのが一番なのかな~なんて思っちゃったりしちゃったりして。


で、盛り上がった挙句、ワタシの進行もフリーダムだった挙句(コラコラ)、要綱作った時点で最初から上記「注:」が入っていたごとくなりましたよ、ええ。


夕方からは、会場を移して交流会。この時間からの参加者が続々と集まってきて、近郊の「家族旅行村」でのバーベキューでしたが・・・約30名となり、こちらも随分と盛り上がってしまいました。外での画像はありません。(FBには室内での個人的な画像がありますが・・・(笑))


市町村社協と県社協、また、最近特に市町村社協どうしの若人たちの交流って、少なくなったねぇ・・・(縁側で湯呑みを持って遠い目)・・・という声がありますわな。


ということで、今後も安近短(アン・キン・ターン!)な研修という名の「(^^ピー」の機会を作っていければと。今回参加できなかった方も多いと思いますので、また企画してみたいと思います。今度は晩秋か初冬あたりに、おでんでも囲みながら・・・・。

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。