子どもたちに代わって、「ありがとう!!」


「ふくしまっ子応援プロジェクトⅡ」が始まりましたよ~。このプロジェクトは、ふくしまっ子たちに、7月23日~29日までの6泊7日間で、津久見市、臼杵市や佐伯市の海や山で思いっきり遊んでもらおう!という企画です。


福島県南相馬市教育委員会のご協力のもと、南相馬市の小学校5年生23名(+引率者2名)と、大分県内で避難生活を送っている小学生がいる世帯3名の方が参加しました。


南相馬市の子どもたちは、歓迎セレモニーの後さっそくいるか島内を、宝探しで猛ダッシュ!かなり気温が高かった(33度くらい?)のに、元気に走り回っていました(^^。


しっかし、東北の子どもたちは、女の子も男の子も色白やな~。・・・と思っていましたが、やっぱり外で遊ぶことが懸念されているのでしょうね・・・。


その分、大分では元気に、悔いが残らないほど、真っ黒になるまで遊んでほしいと思います!!


この企画は、各市社協の皆さんや同ボランティア連絡協議会の皆さんなど、たくさんの協力者の皆さんの「チカラ」と、この応援プロジェクト!にご寄付をいただきました、県内外の皆さんの「思い」で実現しています。


子どもたち、めちゃくちゃ喜んでいましたよ!


ありがとうございます!!

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。