「あまざけ」ブーム、来る!!必ず!!


「だいふくんプロジェクト」、まだまだ続くで~!・・・ということで、今日は佐伯市直川にあります、「ぶんご銘醸株式会社」さんを訪問しました。 それは・・・。だいふくんの「あまざけ」をつくるため。ぶんご銘譲の会長さんや取締役さんとお話してきました。


あまざけ(甘酒)は、ブドウ糖をはじめ、ビタミン群や必須アミノ酸が豊富で、これらの成分は、点滴に匹敵することから、甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれてます。最近、甘酒の美容・健康効果がお肌つやつや、疲労回復ってことで、だんだん注目されてきています。先日NHKラジオでも取り上げられていたそうです。


あまざけっていうと、冬に飲むイメージが強いんですが、江戸時代には「暑気払い」に飲む習慣があって、古くから「夏バテ時の滋養強壮」としても飲まれてきたんだって。 福岡の大きな薬局では、「あまざけ」の効果に着目、「栄養ドリンク」を勧めるかわりに、「あまざけ」を飲みませんか、ってアドバイスしているらしいです。


実際にあまざけを造っている工場も見学させていただきました。防腐剤やら砂糖や添加物を一切使ってなく、特に【ノンアルコール】でもあり、殺菌に次ぐ殺菌で、とても衛生的に造られていました。アルコール殺菌できないので・・・。


ぶんご銘譲さんにだいふくんのキャラやあまざけづくりの意図などを説明したところ、とても気に入ってくれました(^^。 まだ決定とはいきませんが、だいふくんラベルの新たな「あまざけ」、できるといいなあ。んで、今後うまく活動展開できるといいなあ。どうなることやら(^^;。


ぶんご銘譲さんのあまざけは、麹(こうじ)が入っていて、風味も豊かで最高でした。ぶんご銘譲さんの、あまざけ部門(有限会社亀の甲)のHPはこちらです

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。