福祉教育の場として、どんどんご活用ください!


ご近所の津留小学校から4年生が、総合社会福祉会館(身体障害者福祉センター)の施設見学にやってきました。90名くらいかな。


これからの地域の福祉力向上には“福祉教育”が必要不可欠なんよ。なので、学校関係者の皆様、子供たちにどんどん「福祉の現場」を見せてください。おいたん県社協の会館も、老骨にムチ打ちながら(?)、一助となるよう大解放、出血大サービス継続中です!(不明確)

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。