身近に避難されている方がいたらぜひ

東日本大震災での被災者支援事業について、大分県内での今後の支援の方法などを協議するため県庁の被災者受入対策室に行ってきました。
いつの間にか、部屋が別のフロアに変わっていてしばらく探したところ、小じんまりしてましたが(失礼)、何だか良い場所に落ち着いとりました。
現在、おいたん県内にはあわせて170世帯が避難していますです。震災から半年たっても、個人や地域レベルでは解決できない様々な課題やまだ見通しのつかないことがたくさんあります。先日来た台風の風水害もそうですが、まだまだ一人ひとりが身近な問題として忘れてはいけないことだと思います。
いわき市社協さんも復興ボランティア活動を続けられておりますからね。
・・・そんななか、福島県災害対策本部 県外避難者支援チームが、県外に避難されている人たちへブログを立ち上げていますので、ぜひ紹介させてください。
(本文から一部引用)============================
福島県から県外へ避難されている皆様へ

 県外での避難生活を余儀なくされている皆さんには、大変なご心労、ご苦労をおかけしております。 
 このたび、福島県災害対策本部では「福島県県外避難者支援ブログ」を立ち上げました。全国47都道府県の東日本大震災による被災者支援に関わるプレス発表やホームページ等の最新の内容を随時更新しながら紹介していきます。本ブログが県外へ避難されている方々にとりまして、避難先での有効な情報提供となれば幸いです(写真提供元:広報課)。

 福島県では、「がんばろう ふくしま!」を合言葉に、県民の皆様が一日も早くふるさとふくしまで元どおりの生活ができるよう、全力を尽くしてまいります。
=====================================
素晴らしいじゃないですか!他の県の情報もあるみたいです。
私(あなた)が被災して、他県に避難を余儀なくされたとき、故郷の情報が全く届かなかったら・・・どんな気持ちになりますか?
身近に避難されている方がいらっしゃいましたらぜひ、この情報をお伝えください。トップページにリンクを張ろうと思いましたが、「カテゴリ」の表示が出てなくて見にくかったので、途中のページにリンクを張ってます。最新情報はサイドバーの「カテゴリ」で選んで見てください。
【福島県県外避難者支援ブログ】

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。